miz-iro

あかね雲の町

イトバハルシャギク

八ヶ岳に雪が降り

冷たい北風に雪の香りがしてくる頃

花が終わり枯れた植物が

陽を浴びて輝いている

 

 

f:id:ssinon:20181128154048j:plain

 

 

イトバハルシャギク

 

f:id:ssinon:20181128154133j:plain

 

 

クルクルと巻き上がった枯葉が

なんとも可愛い

 

f:id:ssinon:20181128154220j:plain

 

 

こうしてずっと

雪化粧を待っている

 

f:id:ssinon:20181128154011j:plain



 

紫詰草

 冬を迎える季節

シロツメクサムラサキツメクサ

あまり見かけなくなった頃

川のほとりにポツンと咲いていたムラサキツメクサ

 

f:id:ssinon:20181113004409j:plain

 

 

マメ科

小さな花の集合花序

元々は牧草として作られたものの

近年は数が減っているようにも思われる

 

f:id:ssinon:20181113010735j:plain

 

 

花元には甘い蜜があり

ハーブとしても使われ

薬効もある

 

f:id:ssinon:20181113011015j:plain

 

 

小さなムラサキの世界

 

f:id:ssinon:20181113005530j:plain